現代における血糖値の問題

改善には生活習慣を改める

病院内

現代において注意しなければならない症状の一つが糖尿病です。健康診断で血糖値が高いと言われたら不安に感じる人は多いのではないでしょうか。糖尿病は糖質の代謝異常のことです。初期症状に頻繁にのどが渇くなどの異常が見られますが、生活上気にならないことが多いため、今日は暑いからだと放置しがちです。気づくのが正式に病院で検査を受けた後ということも多々あります。恐ろしいのは血糖値が高くなることではなく、それに伴う合併症です。糖尿病が悪化すると目の網膜や腎機能に異常が表れ、さらには脳梗塞などの命にかかわる病気にまで発展することもあります。糖尿病の改善に必要なのは正しい食生活です。一日3食しっかりと食べ、適切な量を偏食することなく食べることを継続的に行います。糖質の管理が最重要のため、メニューは専門医が決めます。どんなメニューかは小岩の病院で聞いてみましょう。ほかには運動を勧められることがあります。適度な運動は疲労感の軽減や代謝の活性化につながるからです。その際はウォーキングなど無理なく続けられる運動をしましょう。自分に合った運動が分からない場合は小岩のドクターに聞けば答えてくれます。重要なのは負担をかけることではなく、継続することです。適切な食事と運動は糖尿病の予防法としても効果があります。夜遅くに食べることが多い人は、食事の時間を少し早くしてみましょう。車で移動することが多い人は自転車での移動に変えてみましょう。予防のために食事と運動に気を遣うことは小岩の病院でも推奨されています。不安を早めに消すことが解決や改善に結びつきます。糖尿病に関する疑問は小岩の病院で解決しておきましょう。

まずは相談しよう

聴診器

現代人の中で大きな問題になっていることの一つが、糖尿病の増加です。気軽に食事ができることもあり、社会人全体を通して血糖値の高い人が増えています。食べ過ぎが気になる人は万が一に備えて、病院のめどを立てておいた方が賢明といえます。また、小岩には糖尿病の専門病院があります。栄養管理やケアの方法など、専門知識豊富なドクターがいることが小岩の病院の特徴です。糖尿病とは血液中の糖分の量が増えることによって、体に悪影響が出ている状態のことです。そのために糖尿病を患った人は、厳重な糖質制限が必要になります。もっと注意が必要なのが妊娠中の人です。高血糖のまま妊娠すると、母体の血液経由で胎児に大量の糖分が流れ込みます。糖分自体は胎児の発育に必要ですが、その量が過剰だと巨大児や早産といった形で悪影響を及ぼします。また、妊娠糖尿病の人は通常の糖尿病の人以上に、体の管理に気を配らなければなりません。そんな中、小岩の病院にも妊娠糖尿病のプロがいます。駆け込めば相談に乗ってくれます。小岩駅に近い病院もあるため、身重で動けない人も苦労はあまりありません。妊娠糖尿病の人が無事に出産するために必要なのは、血糖値を正常に保つことです。しかし、お腹に子供がいるのといないのとではだいぶ事情が変わるため、専門医の指導が必要になります。食事のメニューや注射するインスリンの量のさじ加減は専門知識がなければできません。注意することは治療は主に食事療法のため、余計な糖分を摂取しないようにすることです。とくに飲み物に気をつけましょう。また、ミネラルウォーターでも味付きの物は糖分が入っています。

体の状況に合わせた服用を

ハート

小岩で糖尿病の治療をしている人でも、薬の副作用で体の調子が悪くなってしまう人もいます。病院だけでなく、自分でも薬の事を良く理解しておく必要があります。理解しておけば、小岩で糖尿の病院を探す際にも役立ちます。そもそも糖尿病は、体の糖の代謝がうまくできなくなって起こる病気です。それに対して出される薬は、血中の高血糖状態を解消するという効果を持ちます。高血糖状態を解消する方法として、インシュリンの分泌を促してインシュリン量を増やして血中の高血糖状態を解消していきます。他にも、細胞のインシュリン受容体の効きを良くして、血中のブドウ糖の取り込みを促進させて治療を行なっていくのです。このような薬を常用で飲んでいると、食事をあまり取らなくて血糖値が上がらない時には、過度な低血糖状態になりがちです。低血糖状態になってしまうと、頭がぼーっとしている時間が長くなったり、逆に体に震えが出て、精神的に不安定になったりします。ひどい場合だと、意識不明となります。また長期間に渡り薬を服用していると薬に対しての抵抗性も出るケースもあり、そのような場合は薬の効きが悪くなってしまいます。そのため、薬を増量したり新しい薬に変えないといけなくなるケースがあります。糖尿病の薬の効き方や副作用の出方は人それぞれの体質によって違ってきますし、人によっては2種類、3種類の糖尿病の薬を処方される場合もあり、多剤耐性がついてしまうと体には良くありません。本来は体の状況に合わせて、薬の量と種類を変えてできるだけ薬に頼らない体に近づけていくのが良い方法です。小岩で糖尿病を受診をする際には、薬の特徴を理解して糖尿病が改善するように、その人に合った処方してくれる病院を選んだ方が良いでしょう。そして、自分でもある程度知識を持った上で医者とディスカッションをして自分に合った治療法を進めてくれる小岩の医者と治療を進めていけます。